懐かしいもの
少し前から気になっていた懐かしいもの。 「細工蒲鉾」

鯛や鶴亀、松竹梅などの縁起物・・・色鮮やかに形作られていてそして美味しかった・・・。

私の小学校ぐらいまでの頃には、おめでたい席の引き出物として出席者にふるまわれていたものですが、いつしかかまぼこからビニール?で成形された物にお砂糖をいれたものに変わり・・・・後に引出物からは姿を消してしまい、最近は富山地方を紹介するテレビなどでしかみることができなくなりました。

10月9日は母の誕生日。 
そこで、Webで検索した富山のかまぼこ屋さんからめでたい「鯛のかまぼこ」を取り寄せてみました~。

たいかま

85才になった母。体力の衰えは否めないものの、おしゃれも仕事も前向きに張り切っています。
先月は老猫の死がありかなり落ち込んでいたとは思うけど、それを振り切るかのように毎日仕事に打ち込んでいた尊敬する母です。

この懐かしい「鯛かまぼこ」のある誕生日で、少し気持ちが盛り上がった我が家でした。
スポンサーサイト
【2017/10/12 21:44】 | マイファミリー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ゴンちゃん ありがとう
我が家の老猫 ゴンちゃんが9月22日にとうとう旅立ってしまいました。 
我が家にやってきて18年と6ヶ月、人間の年齢としては90歳くらい、
11月には2回目の長寿の表彰の予定でした・・・。
小さい時に首に怪我をしていたのを助けてあげたことから我が家の猫になったゴンちゃん。

初めの1年ぐらいは臆病でいつもびくびくしていたけど・・・とても愛嬌があって控えめで優しくて・・・
我が家の看板猫のようになってダイちゃんと一緒に恩返しをしてくれてありがとう。

昨年の10月に同じ年のダイちゃんが亡くなり、急に甘えん坊になったり、
はしゃいだりしていたことし前半。
7月ころから急に食事が細くなり元気がなくなって、夜間救急にお世話になり、
その後は通院で点滴をしながら体調を維持していましたが、
9月に入ってからは体重もかなり落ちて・・・
まさかお彼岸にお迎え?・・・、ダイちゃんの一周忌までは大丈夫だろう・・・
長寿表彰までは?・・・・お正月は一緒に迎えられないの?・・・
と いろいろと考えました。

大好きだったカツオや魚味のスープにも口を付けなくなった時には
ショックでお別れが近いことを予感しました。

それから数日後の朝、気を利かしてか教室の無い日に お別れとなりました。
最後まで手のかからない子で、息を引き取った後もまるで眠っているかのように安らかでした

ふわふわとして温かくやわらかいあの感触・・・嬉しい時のあのゴロゴロと喉をならす音、
甘えた鳴き声、粋がった時の雄たけび、起こった時の猫パンチ、
サンタクロースのブーツのような曲ったしっぽ、桜色の肉球・・・。
もう会えないね。

ご飯の茶碗、爪とぎ、ブラシ、トイレ、キャリーバック、お気に入りの寝場所や水飲み場・・・
少しずつ片付けているけど、辛くて切なくて悲しいよ。

気にしながら食べていたお魚やお寿司、
気付かれないようにそおっと開けていた缶詰や食べ物のパッケージ・・・。
いなくなってみると、長年、猫も人間もそれなりに気遣いをして暮らしていたのですね。

もう生きているゴンちゃんには会うことはできないけれど、
動物霊園で先に行った猫たちと楽しく過ごしていると思います。
たまにはお母さんとお参りに行くからね。 楽しい日々をありがとう。 ゴンちゃん。

かぶりつき   お花をありがとう

<在りし日の姿・・・本名はダイスケとゴンタなんですぅ。 お花をありがとう>


【2017/09/29 23:34】 | マイファミリー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
悲しい秋の日
我が家の老猫のダイスケ(大ちゃん)が昨日の朝に旅立ちました。
人間も猫もひとつの節目を迎え、さらに物悲しい秋の日々となりました。

大ちゃんが我が家に来たのは17年前の7月の月食の日、母猫と一緒に迷い込んできたのが始まりです。
人見知りしない、手のひらに載るくらいの子猫で、しっぽが長く白いシャツに縞シマのロンパースを履いたようでとてもカッコ良い子でした。

2年目ぐらいからは疾病管理していることがあり、常に病院通いをしていましたが、長寿猫となるまでに頑張ってくれました。
この1~2年は足腰も弱り、ピークには6㎏をこえていたのも4㎏を切りだんだん弱ってきて、別れの時を意識してはいましたが、まだまだ・・・という思いで過ごしていました。

この数カ月はいろいろと辛く・・・・・・、でもこの時期にこういう形でさよならできたことがベストだったと思うことにしました。

我が家にはもう1匹同じ時期からいるゴンちゃんがいます。
幸いにして若々しく元気ですが、年なりの心配なこともありますし、大ちゃんとの別れはかなりショックなことだと思いますので、上手にケアしていってあげたいと思っています。

今日は動物霊園にてお別れをし、先に天国に旅だった猫ちゃん達に仲間入りのご挨拶をしました。
大ちゃん、今までありがとう。 ゴンちゃんやお母さん お姉ちゃんを見守っていてくださいね。
私たちは日常を、自分の役割を、力強く生きていこう!!

熟睡
暖かでぐっすりの大ちゃん 
かわいいお花いただきました
お花をありがとう

【2016/10/29 00:09】 | マイファミリー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
老い
この半月ぐらい、我が家の愛猫ダイスケは体調不良で心配な日々が続いていました。
掛かり付けの獣医さんを受診したところ、胃の不調のよう。 
大事にはならずまずはひと安心です。

そう言う私も胃腸が不調、夏の疲れでしょうか?

ダイちゃんは人間の年齢だと八十代後半に相当し、半年ぐらい前からは足腰がふらついたり、ひげが細く短くなったりと、目に見えて老いを感じるようになりました。

ゴンちゃんも急に巻爪になって前足の各三本の肉球にまで入り込んでいるのに気付き、急いで獣医さんに行ったり・・・。
毎年季節の変わり目には、獣医さんへ行く頻度が多くなっています。
最近は20年を超す長命な猫もいるようで、我が家のニャンコもまだまだ健やかでいて欲しいと願うばかりです。

この9日は母の誕生日で、83歳になりました。
自動車もまだまだ乗りこなすし、仕事はバリバリ、身だしなみも常に気につけていますが、年々と後ろ姿が小さくなっっています。

生徒さんやお客様が自分より若いので、知らず知らずのうちにパワーいただいて、仕事が元気の源です。
あと10年は仕事を頑張るって張り切っている本人ですが、私も母を見習って、気を抜かないように磨きをかけなくちゃ。






【2015/10/13 00:33】 | マイファミリー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ぐっすり
猛暑続きの毎日ですが、ニャンコの寝姿には癒されますね。

今日はお気に入りの寝場所のひとつでぐっすりと眠る、幼児の様に優しい表情のゴンちゃんです。
ぐっすり
【2015/07/29 01:19】 | マイファミリー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ