今年の折り返しに <箱根>
6月30日は夏越しの祓(なごしのはらえ)と言って、半年分の罪・穢れを祓うという日。

神社にある茅の輪(ちのわ)をくぐったり、和紙で作った人形(ひとがた、人の形を模した紙)を身代わりとして神社に納め川に流したりすることで、厄を落とします。

そんな日の前日である29日はちょうど洋裁教室の無い木曜日。
一年の折り返しの日を前に仕切り直ししたい気分もあり、箱根神社に参拝してきました。

我が家では、このところ人形での夏越し・年越しの祓は行っていましたが、この時期の参拝はなかなかできず、茅の輪をくぐったのは久しぶりでした。

雨上がりのしっとりとした空気のなか、午前中にゆっくりと参拝を終え、その後は湖畔や登山電車沿いを散策しながら、今が見ごろの紫陽花を眺めることができました。

ひんやりと曇り空から始まった朝も、参拝後はだんだんと日も射してきて・・・帰路に見つけた素敵なカフェでは、冷たいスイーツを注文してひと息。 そして老舗ホテルのパン屋さんでおいしそうなパンをお土産に。

箱根神社(夏越しの払い前日)

山の神社の御神氣をいただき、今年の後半がより良いものとなるよう歩き出します。
スポンサーサイト
【2017/06/29 23:30】 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
開運祈願(山梨 金櫻神社 他)
11月は今年の中で開運の大きなチャンスの時期。
今回は特に仕事運UP祈願のため、21日に山梨の金櫻(かなざくら)神社にお参りに出掛けました。

金櫻神社のあるのは昇仙峡の先の金峰山にあり、甲府駅から50分程バスに乗り、少し遅い紅葉の山道をさらに40分程頑張って歩いて到着。

霊山・金峰山を神体山とする山岳信仰の神社で、起源は二千年前と古く、お参りした本宮のご祭神は少名彦命、大己貴命、須佐之男命、日本武尊、櫛稲田媛命。御神宝は水晶。
健康、金運、活力、良縁などにご利益があり、努力をしている人の後押しをしてくださるとのことで、今の私にぴったり!!!ということでこのたびお参りさせていただきました。

ご神木の「鬱金(うこん)の桜」が有名で、「金の成る木の金桜」として社名の由来にもなっていて、桜の時期にお参りして水晶のお守りを受けると一生お金に困らないのだとか・・・・。
残念ながら桜の時期ではなかったですが、静かな境内でしっかりとご挨拶と仕事に関する祈願をさせていただきました。

本殿お参りの後に空を見上げると、曇り空ではありましたが、少しのあいだキラリと光がのぞき、近くに龍が輪を描くような線上の筋が見え不思議な感じがしました。 

歴史を感じさせる杉木立や豊かな御神水、ゆったりとした時間・・・、本殿よこの売店では最近復刻したという珍しい金色の土鈴(虫切りの鈴)を購入できました。 
売店の方とお話していると、私が歩いてきたことに感心して下さり、神社名入りのタオルを頂きました。 これもありがたいことです。
金櫻神社 金櫻神社02

金櫻神社に続いては、近くにある不思議な霊木で有名な夫婦木(みょうとぎ)神社(本宮)をお参りしました。こちらは子孫繁栄・良縁・などにご利益があると言う神社です。 もう少し早く来たほうが良かったかも・・・・。
そして昇仙峡近くに戻ってからは夫婦木神社(姫の宮)をお参りし、遅めの昼食。 温かい山菜そばが美味しかった~。

今回の開運のお参りでは、杉木立、昇仙峡の岩山と紅葉、各社の御神木や御神水など自然のエネルギーを満喫。
曇り空ではありましたが、帰りの電車まで雨にも会わず、山道もスイスイと軽い足取りで歩けたことは幸いでした。

歩いている間は、祝詞や経文を唱えたり、先日のライブでの曲を口ずさんだりして、明るくリズミカルに進めましたよ~。でも翌日はやはりのお約束の筋肉痛。

地元に戻ると、雨のなか、いつもの駅ロータリーにクリスマスのイルミネーションが・・・今年も年の瀬が近づいてきました。
ライトアップ渋沢



→続きを読む
【2016/11/24 00:53】 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
箱根で誓願、リフレッシュ
先の日曜日、久々に箱根神社に参拝にでかけました。
箱根は小さいころから家族でのレジャーでよく出かけていたところで、
とても親しみがありご加護をいただいています。

今回の参拝は、神恩感謝と商売繁盛の誓願が目的でした。
小田原駅からの元箱根までバスで約1時間乗車し、雨上がりのひんやりとした空気の中、本殿前に11:00に到着しました。

幸いなことに参拝者はまだ少なく、ほとんど並ばずにお参りができましたが、おみくじを頂いたり、境内を巡っているうちに人がどんどん増えてきて、30分後くらいには本殿前の石畳はかなりの列となっていました。

本殿正面でのお参り(ご挨拶)の後、混雑回避のために脇のスペースで誓願の詳細などを読み上げていたところ、首から上が暖かく揺さぶられるような感じになったり、背後から日が射して肩から上がポカポカになったりと、初めての不思議な感覚でした。

2年ぶりくらいに訪れた箱根で感じたことは、外国人観光客の多さでした。

遊覧船やバス乗り場、神社参道や湖畔の遊歩道・・・どこも特に中国人と思われる方々が多く、途中すれ違った観光客の6割くらいで、欧米人は1割、あと2割くらいが日本人と言った感じ。
富士箱根方面はかなり多いと聞いてはいましたが、団体・個人客を問わずその多さにはびっくりでした。

参拝後は、湖畔のカフェテラスでおしゃれなランチタイム&初秋の散策と、豊かな気分で箱根を後にしました。

久々の箱根で、朝からひとりでゆったりと心身共にリフレッシュできたことに感謝!
良い気を頂き、あとは目標に向かって実行あるのみと意気込んでいる私であります。

今度行く時は、温泉につかってゆっくりしたいなぁ・・・。
箱根神社
御神木から本殿に向かう鳥居を望む
【2016/10/05 20:42】 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
伊勢に参拝
今年のGWは珍しく初日から1泊2日で出掛けていました。
神社や織りもののルーツに関心をもつ仲間たちのツアーに参加し、約20年ぶりの伊勢方面への訪問です。

今回は初めて伊勢神宮での御垣内参拝、神楽奉納、麻奉納をし、また別の神社では神様にお供えする神服や神麻に関する神事の見学や参拝もしてきました。

伊勢神宮には以前にも参拝したことはあったのですが、我が家の職業がら、服飾に関する神事には以前から興味があり、今回の参拝となりました。

以前とは日本を代表とする位の高い神社で日本人ならば一度は参拝すべきところと言うくらいしか知識もなく、神聖な場所とは思いながらも周辺の観光地と同じような感覚で訪れていたように思います。

今回は従来とは違い、情報量も多い時代。
知識を深めてからのゆっくりとした参拝は、人生の重みも相まって感慨深く、濃厚な時間・・・。

糸を紡ぎ機を織り布にする・・・原点に戻って将来のことを考える・・・。
導きの神様や産業の神様に感謝と今後の誓いができたひとときでした。

【2015/05/04 00:23】 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
開運日に参拝(三島大社)
4月17日は今年数日しかない最大開運日で母と知人と三人で静岡県の三島に出掛けていました。

私たちの目指すところは「三島大社」。
三島は私の暮らす秦野市からは南西の方位となり、三島大社は駿河の国一の宮に当たります。

このような開運日は年月日のほか、到着時間にもターゲットを絞って出掛け、私はこの数年、頑張って実行しています。

まずは参拝し、散策、食事、買い物など過ごすことでその土地との関わりを深め、良い氣をいただいて帰ってきます。

今回は境内でお水とりができたので、帰ってから我が家の地面に蒔いたり、お茶やコーヒーとして頂いたり、にゃん子にも体を拭いたり、飲み水としてあげたりしています。

昼食後に付近の宝くじ売り場で宝くじを買ってきました。
運だめしの結果がどうなるか、数日後の抽選発表が楽しみです。

ちなみに、妹も情報をあげたところ、同日に吉方位(自宅より南)の江の島へお参りに行き、お水とり、宝くじを購入とのこと。
宝くじは敢え無く全滅(スクラッチくじ)だったそうな。

開運の結果は1、4、7、11日、月、年の周期だそう。
いくら何でも当日は??  そんな早くはこないよね~~。

努力の上、焦らす諦めず、気長に待ちましょうかね。

天気にも恵まれ、順調に帰宅できたことに感謝です。
【2015/04/19 00:58】 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ