やはり親子?
昨日、母が3泊4日の四国巡礼ツアーから帰ってきました。
今回が4回シリーズの4回目で八十八ヶ寺+番外を満願し、高野山のお参りまで完了となりました。

この巡礼ツアーは我が家の近くのJA企画のツアーで、昨年の春、秋、今年の春に続き今回の4回目で完結し、JAで集合・解散できるのが魅力。
1人参加ではありますが、知り合いの方も数名参加され、ほとんどが市内の方で、母はツアー約30名のうち最高齢とのことでした。

天候も良く、なかなか充実していたようで、次の目標は西国観音巡礼、その次は2回目の坂東観音巡礼を達成したいと張り切っています。

旅行前は例によって、頭から足の先まで何を着ていくかと大騒ぎ。
巡礼なので日中の服装はほぼ白装束となり、通常の旅行とは違ってコーディネートに頭を悩ますことはないのですが、それでもコートと帽子をお揃いで作って出掛けました~。(表地はコーデュロイ、裏地は着物生地で仕立て。裏地と同じスカーフ付き)

母の留守中、私はにゃんこ達と店番でした。

そんな私も3日から旅行予定で、数日前から自分が来ていくコートを縫っています。
さらっとした生地で明るいハーフコートが欲しかったのですが、ちょうど旅行に着ていけそうなものがなく、やはり親子と言うべきか、結局手持ちの生地で新調することに・・・。(縫製修行の意味も込めて?)

薄い中綿入りでさらっとした薄緑の表地に、レンガ色と白の着物の裏地のハーフコートです。
間に合うかとハラハラでしたが、あとボタンホールができれば完成と言うところまで来ました。
この数日はあれこれとコーディネートを考え中~。 

年末まであと1ヶ月。
「今年こそは大掃除を早めに始めよう!」と、今日は庭の草取りと水神様の掃除をしました。
旅行から帰ったらまた大忙しだなぁ。

まずは良い旅になるよう、そして留守中家族の皆が無事でありますように!
スポンサーサイト
【2010/11/28 21:03】 | マイファミリー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ