雨のち晴れ
新緑のみずみずしい時季だというのに、キャンディーズのスーちゃんが逝ってしまいました。とても残念でなりません。

告別式での本人からのメッセージを聞き、弱々しい声ながらも人々への深い優しさと気丈な人柄を感じ、朝から涙しました。
ほぼ同年代の私達にとって、青春時代から今までの憧れ的存在であり、いつも癒しや励ましを貰っていました。

元気にならなければと思うのですが、今年はショックなことが続き過ぎてニュースや新聞を見るたびにやり切れない思いで落ち込んでしまいます。
明るいニュースがひとつでも多く聞かれることを切に祈るばかりです。

暗いことばかりを考えていると負の連鎖になりそうだから、自分なりの目標や良いことを連想していかなくちゃ!!

我が家の猫たちや次々と成長していく春の植物たちに癒され勇気をもらい、気持ちを切り替えて、また明日から前に進むのみです。
スポンサーサイト
【2011/04/26 21:22】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ