月参り
今日は、金木犀の香り漂う中、母と二人で市内にある墓地に月参りに行ってきました。

両親の実家や母の兄のお墓、無縁仏や動物達のお墓、そして妹が眠っている我が家のお墓へのお参りです。
毎月通っていると、都度小さな発見があり、季節の移ろいを感じます。

今日は、梅の木の根元に新しい草花の新芽が出ていたり、ブロックとコンクリートの隙間から頑張ってい咲いている小菊を発見。来月はどうなっているかな。
でもお寺の境内に続く竹藪が住宅地の造成のためほとんど採されてたのにはちょっと複雑な思いが・・・。

御先祖様達にそれぞれのひと月の報告と感謝をして、雲ひとつない晴天のように気分もすっきりして帰宅。

午後にはご褒美?の初物(柿)と里芋が妹の嫁ぎ先の群馬から届きました。
今年は猛暑のせいで柿の実りが少ないそうで、貴重品です。
2012 1021
仏壇にお供し、少しいただきました。
秋の恵みをありがとう。
スポンサーサイト
【2012/10/21 23:53】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ